腹筋したらスイムの調子が上がった

2月10日

ラン:110分ジョグ
バイク:20分(1min*4 350Wくらい)
スイム:4500mくらい(400m*6t 6-00 1~3des*2 1st swim 2st PP)

2月11日

ラン:90分ジョグ
スイム:3000m(イージースイム)
ウェイト:2h

さすがに毎日書くのはあれなのでぼちぼちと。

最近、思うことはトレーニングはいかにシンプルに行うかが大切ではないかということだ。

色んなメニューやドリルはあるんだけど、僕からしたら難しいものが多い。

運動の基本は体を動かすことなので、フォームがというより、動作がうまくいっているかを重点的に気にするようにしている。

理想のイメージができてそこにはまるのを待つより、動作の改善に努める→生じた問題を解決させるを繰り返していく。

ちょっと前までは量より質やなって思っていたけど、最近は両方大切だなと実感。

あとは練習に入る前の準備。無意識化で反応できるまでは多めに、反応できて来たら効率化を考える。

で、タイトルのお話になるんやけど、どうしたらボディーポジションが上がるか考えてみたとき、軸が大切やな、そういえば高校の時は週に3~4回 40~60分くらい自重で筋トレしてたなってことを思い出して、補強を多めに取り入れ始めた。

量の問題というより、イメージ通りに体を動かせるかがテーマ。

もちろん最初は時間がかかるし、体力勝負なところはあるけど、できるようになって来ると面白い。

茨城認定が終わってから、そんなことを繰り返しているうちにスイムの調子が上がってきた。

400m*6t 6-00 1~3des*2 1st swim 2st PP

1t 4-59 2t 4-39 3t 4-23 on swim
1t 4-59 2t 4-38 3t 4-05 on PP

LT値が1-05-7くらいだったはずなので、ほぼ狙い通りの結果。
8分サークルくらいで4~5本このタイムでそろえられたらいいなって感じ

そんなこんなでランも調子が上がってこないかと思ってる今日この頃。

まずは3月4日の認定記録会に向けてがんばろ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする