やっぱり基本が大切

swim 3000mくらい
bike 20min 3本ローラー
run 35minジョグ

記録会もあるので本日は軽めに。

午前に補強を入れて、所用と治療を済ませてトレーニングへ。

合宿の時にドローインについて話を聞いて、いろいろと疑問が解消された。

バイクランはある程度、動きについて考えられるようになってから始めたのでおかしくなったときに修正が効くのだけど、スイムは十何年と無意識化下で泳いでいたせいで、修正のポイントがわからない。
(まだまだ競技レベルが低いので、距離積んで質を上げれば問題ないのですが。)

特に下半身のウエイトをはじめて、二回りほどごつくなった代償として、下半身が沈みに沈みまくっており、得意だったスイムが近年並み以下のレベルに陥っていた。

記録会で惨敗してから、いよいよやばいなと思い始め、YOUTUBEの水泳動画をあさっていた時に、とある選手の泳ぎが目に付いた。

めっちゃ腹凹んでますやん。。。

やっぱドローインって大切なんかなーと思って、トレーナーに相談したらいろいろと教えてもらえた。

ドローインについて諸説あるけど私の場合、結果的に速く泳げているので大切かなと思う。

あとはどのあたりをどういう風に締めるかが大切かなと。

何となくこの辺りが理解できてくると、あとは刺激の入れ方と集中力の問題だ。
(言わずもがな後者が最大の敵です笑)

で、ドローインができると何がよくなるのかというと、姿勢だと思う。
(あくまで所感なので話半分で受け止めてください。)

今日のトレーニングは姿勢が整っていたおかげか非常に進んでいた。

もちろんドローインだけ意識すればいいってわけではなく、頭と胸の位置も大切かなと思っている。

出来としては60%くらいかなって感じで、安定すれば調子の波も安定してくるのではないかなと。

やっぱり、姿勢が崩れると体が機能しなくなる。基本って大切。

swim main

400mHard on PP 4-07-7
75m*4t*4s 1-20 3H1E
1st シュノーケル
2~4st on PP 1st ave.44 2st ave.44 3st ave 43

スイムでもこれくらいで泳ぎたいもんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする