ルールを公言

これからトライアスロンを取り組んでいくにあたってルールを3つきめた。

競技力を上げるためでもあるが、自己肯定感を高めるためでもある。

ルールを守った数だけ強くなれる(はず)

1.練習ノートを書く

練習が短編小説になってはいけない。

1日、1週間、1ヶ月、1年、5年、10年と長編小説にする。

積み重ねを実感するためにあえて紙でやる。

SNSは気が向いたら。

2.自分に嘘をつかない

1回嘘をつくと、そこから先、嘘を重ねることになる。

パリも目指したいし、70.3もやりたい、ロングだってやりたい。

これがいまの正直な気持ち。

3.ギバーになる

何かしてもらう前に自分から何かする。

そして無理に範囲を広げない。

本当に大切にしたい人達を大切にする。

強くなったら自然と多くの人を大切にできると思う。

上記3つがこれから先のルールだ。

公言することに意味がある。

少なくともこの投稿を見た人と約束したことになる。

嘘つきは、応援してくれる人の時間を盗むことになるからね。

次は目標書かないと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする