2019年

私にとって昨年末は忘れられないものになりました。

自分のふがいなさと、仲間との差を知った11月末。

選手として人間として成長しなければと感じた12月頭。

人のために必死になるとはどういうことか学んだ12月中旬

色んな人のおかげで競技に集中できた12月下旬。

概要にしてしまえば、所詮4行で終わります。

ただ、それ以上に人として選手として、成長するきっかけになったのではないでしょうか。

人に応援されるということに責任は生じます。

巻き込んだ以上、何かを返したい、そんな気持ちになりました。

ただ、もう少し気づくのが早ければよかった。そんな気持ちでいっぱいです。

今からでも遅くないですし、精いっぱい、自分のため、人のために競技に打ち込みます。

正直、怒涛の1か月で、あまり受け止め切れていない部分もあります。

そんな中、支えとなってくれて方々には感謝したいです。

今年は、ギバーから、テイカーへ。

人にやさしく、謙虚に、素直な人間でいようと思ったそんな2019年の始まりでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする